我が街スナップ(柿編)

e0340268_20320543.jpg


e0340268_20321539.jpg


e0340268_20341808.jpg

e0340268_20323308.jpg


e0340268_20324591.jpg


我が街「大垣」(おおがき)は、柿の産地でもあります。特に堂上蜂屋柿は、岐阜県原産の渋柿では最高品質といわれ、遠く平安時代の昔より、その極上の甘さから「干柿一個に米一升」と言うように破格の扱いで年貢の代わりに納めらていたという話も残っています。また、関が原の合戦の際には、徳川家康に地元の農民が、大きな柿を献上したところ家康は「われ戦わずして大柿(大垣)を得たり」と喜んだ言う話も伝わっています。






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう


[PR]
Commented by iris304 at 2015-11-16 08:12
こんにちは

秋の風情が溢れる優しい写真ですね。
一枚目の写真 実家にあった柿の木を思い出しました。
もう 跡形もなくなってしまいました。
父母が亡くなり 父母が丹精込めて育てた庭木は痛んで切ってしまうしかなかったのでしょうね。

最後に残る柿一つ
幼い頃は いつどうやって無くなるのか確かめたいと思っているのに
いつのまにか一つもなくなってしまいます。

大垣にお住まいなのですね。
岐阜は夫の里ですし、大垣には友人が住んでいて 
毎年ゆず、夏みかんを送ってくれます。
今年は柿もいいから 送るから干し柿に・・・・て言われましたが
柿は余り好きではないのと 干し柿作っても食べる人がいないので遠慮しました。
もうすぐ、ゆずが届く季節になりますね〜
Commented by noboru-xx at 2015-11-16 17:08
★あいりすさん、ありがとうございます★
お庭に柿の木があったということはそれなりのお屋敷でしょうね。
昔の人は、柿をすべて採らずに2個ほど残していましたね。
「残し柿」ともいいます。一個は野鳥の為に、もう一個は旅人の為にとも。
ご主人は岐阜の方でしたか。さらに大垣にお知り合いがいらっしゃるとは驚きです。
いま大垣は紅葉が少しずつ始まりかけました。
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2015-11-14 08:24 | スナップ写真 | Comments(2)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる