新世界#38



e0340268_16112938.jpg


e0340268_16113721.jpg


e0340268_16114154.jpg




「1兆円以上の国費を投入し、運転日数は初臨界以降の20年余で250日―。『夢の原子炉』とされた高速増殖炉もんじゅ(福井県敦賀市)の実態だ。失敗は明らかだ。政府が廃炉を前提に見直す方針を決めたのは当然である。それなのに政府は代替施設の開発に動こうとしている。開発の工程表策定を来年から始めるという。もんじゅ廃炉後の高速炉の方向性を議論する『高速炉開発会議』で骨子案を示した(中略)メンバーは原子力政策全体を担当する世耕弘成経済産業相、もんじゅを所管する松野博一文部科学相のほか、電気事業連合会会長、日本原子力研究開発機構理事長らだ。いずれも、もんじゅ計画を推進してきた立場だ。さらに会議は非公開である」(信濃毎日新聞12月2日)。いろんなことが政権にとってやりたい放題である。





[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2016-12-06 05:52 | スナップ写真 | Comments(0)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる