湖北雪景



e0340268_16274076.jpg


e0340268_16274353.jpg


e0340268_16275482.jpg


e0340268_16275765.jpg


e0340268_16280162.jpg




世界各国の労働者の待遇改善を目指す国際労働機関(ILO)が、労働環境整備の国際的なルールとして定めた条約(ILO条約)のうち、日本は四分の一しか批准していないことが分かった。批准した条約は国内で拘束力を持ち、国内法の整備を求められる。批准が進まないことで、先進国で定着している国際標準の労働法制の整備が遅れ、長時間労働がはびこる要因になっている。中日新聞1月16日朝刊。共謀罪よりもこっちが重要だ。




[PR]
Commented by getteng at 2017-01-18 20:11
noboru-xxさん
貴地はまだ積雪がかなりあるようですね。
当地は当のとっくに融けてしまいました。

労働法制の未整備・・・我が国は先進国ではないということですよ、ったく!
Commented by naozoom at 2017-01-18 21:59
道路から凍結防止の水が出ている風景に懐かしさを感じ見入っています。
母の実家は山形県の豪雪地帯にあるのですが、降雪の時期は家の前の
道路のセンターライン部分から毎日水が出ていました。
家の裏と横には細い水路があり、雪下ろしや雪かき後はそこへ雪を
落としていましたね。そのまま飲んでも大丈夫ではと思うくらい
綺麗な水が流れていました。
ふるさとは遠きにありて思ふものと言った心境ですね。。。
Commented by nobby_labo at 2017-01-18 23:50
こんばんは
さすがの湖北は積もってますね
見るだけで寒くなりそうですf^_^)
Commented by noboru-xx at 2017-01-19 06:55
★gettengさん、ありがとうございます★
琵琶湖北部は、やはり雪は深いですね。
道の両脇には、除雪された雪がドーンとあります。
なかなか駐車する場所がなくて苦労しました。

きれいごとばかりのアベ演説・・・うんざりです。
Commented by noboru-xx at 2017-01-19 07:09
★naozoomさん、ありがとうございます★
山形の方でもあるんですね。
滋賀県の北部では道路のセンター部分から散水している道と
国道など広い道では、両サイドから勢いよく噴射しています。
「消雪パイプの発案者は諸説あるが柿の種で知られる浪花屋製菓の創業者で、
新潟県長岡市の市議でもあった今井與三郎が、周囲には雪が積もっているにもかかわらず、
地下水の滲みだしている箇所にだけ雪がないことに目をつけ、昭和30年代に考案したとされる」と
ウィキペディアに書いてありました。
Commented by noboru-xx at 2017-01-19 07:11
★nobby_laboさん、ありがとうございます★
湖北は雪国です。モノクロの似合う季節でもあります。
湖西線で一度、訪れてはどうでしょう。
しっかり寒さ対策をして特に足元・・・
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2017-01-18 04:38 | スナップ写真 | Comments(6)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる