「かくれ里」菅浦雨情*



ポカポカ陽気の三連休の後は冷たい雨日となった。こんな日は、湖北だ。「湖北とはいうまでもなく、琵琶湖の北を指すが、さてどこから先を『湖北』と呼ぶのか、はっきりしたことを私は知らない。が、西は比良山をはずれて安曇川を渡る頃から、東は長浜をすぎて竹生島が見えかくれするあたりから、琵琶湖の景色はたしかに変わってくる。空気が澄んで透明になり、伊吹山は南側から見るのとはまったく違う山容を現わし、湖上には魚をとるエリがあちこちに見えはじめる」(白洲正子箸「かくれ里」より)

e0340268_16421035.jpg


e0340268_16453923.jpg


e0340268_16414429.jpg


e0340268_16480371.jpg


e0340268_16452647.jpg


この日は、歩いている人会うことはなかった。聞こえるのは私を察して飛び立つ海鳥の羽音ぐらいだった。




[PR]
Commented by anpanclub at 2017-03-23 07:32
おはようございます。
雨、この町の感じよく似合っていますね。
私の大好きな風景です。
ご自宅から近いのでしょうか、羨ましいです。
一日いっぱいここの居たいです。
Commented by noboru-xx at 2017-03-24 05:56
★anpanclubさん、ありがとうございます★
「湖北」とも「奥琵琶湖」とも呼ばれます。
菅浦の湖岸集落景観は、平成26年に国の重要文化的景観に選定されたようです。
菅浦の戸数は、1000年に渡りずっと100戸前後らしいです。
これは、昔から跡取り以外は他の土地に移る、土地の売買は村内だけ、
という決まりを守ってきた為だということらしいです。いわいる分家がない集落です。
私は隣県(岐阜)ですが、車で1時間ちょっとで行くことがでいます。
雨や雪の日に訪ねることが多いです。
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2017-03-22 05:42 | スナップ写真 | Comments(2)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる