オールドレンズで撮る湖北菅浦



菅浦は、その大浦と塩津の中間にある港で、岬の突端を葛籠尾(つづらお)崎という絵図で見るとおり、竹生島は目と鼻の間で、街道からは遠くはずれる為、湖北の中でもまったく人の行かない秘境である。つい最近まで、外部の人とも付合わない極端に排他的な部落でもあったという。白洲正子『かくれ里』より 。


e0340268_21230364.jpg


e0340268_21225774.jpg


e0340268_21225242.jpg


e0340268_21230052.jpg



昨日の朝、目覚めた時は雨模様だった。こんな日は湖北だと車を走らせたが着いた頃は雨は上がっていた。どんよりした曇り空の菅浦は静かだった。先日、購入した旧ソビエト連邦ウクライナのレンズでのんびり菅浦を散策した。


[PR]
Commented by twinkle-keko at 2017-05-11 07:17
おはようございます。
私もここ菅浦が好きで時々出かけます。
オールドレンズで写した菅浦、いい味でてますね。
Commented by naozoom at 2017-05-11 21:22
モニターのこちら側ではなく、作品の中に引き込まれます。
異国暮らしの僕の心に響き、沁みますね。
Commented by nobby_labo at 2017-05-11 23:41
こんばんは
中望遠のオールドレンズ良いですね
モノクロにはばっちり合いますね
ボクもタクマー55㎜を持ってるんですけどマウントアダプターを買ってなくて使えてません(-_-;)
Commented by noboru-xx at 2017-05-12 05:49
★twinkle-kekoさん、ありがとうございます★
菅浦は。長閑でほんとにいい所ですね。
雨の日なんかはなおさらなです。
ここでなら、手動でのピント合わせてゆっくり撮れます。
以前の記事にも書きましたが、菅浦の戸数は、1000年に渡りずっと100戸前後らしいです。
これは、昔から跡取り以外は他の土地に移る、土地の売買は村内だけ、という決まりを守ってきた為だという。
いわいる分家がない集落です。
Commented by noboru-xx at 2017-05-12 05:51
★naozoomさん、ありがとうございます★
上の方のコメレスにも書きましたが、この集落の戸数は、1000年に渡りずっと100戸前後らしいです。
これは、昔から跡取り以外は他の土地に移る、土地の売買は村内だけ、という決まりを守ってきた為だという。
いわいる分家がない集落なのです。
Commented by noboru-xx at 2017-05-12 06:01
★nobby_laboさん、ありがとうございます★
マウントアダプターが付属で7000円弱のレンズでもちゃんと写るんで驚いています。
手動のピント合わせも今のカメラは便利ですね。X-pro2では、拡大表示できたり
ピントが合うとコントラストの高い部分の輪郭が赤色になるのでモノクロで撮っているときは
とても便利です。フォーカスピーキングという機能です。
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2017-05-11 05:56 | スナップ写真 | Comments(6)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる