裏なんば#24



e0340268_17282656.jpg



e0340268_17283837.jpg


e0340268_17284497.jpg


e0340268_17284683.jpg


妻とか家内、奥さんという呼び方は、女は家事をもっぱらにするところからきている。妻という漢字は、叩きを持つ女だし。じゃ「かみさん」が気になり調べでみた。古代の酒は清浄な女が米をよく噛んで、それを甕(かめ)に溜めて造っていたことからそうだ。我が家は、「上さん」、「神さん」の時期もあったが今じゃ「同居人」かな^^;


[PR]
Commented by getteng at 2017-05-21 07:56
noboru-xxさん
ヨ-ロッパでは、一時期、女房は家庭内奴隷だったという映画がありましたよ。
Commented by gotto5104 at 2017-05-21 09:14
相合橋筋、キャバレーは良き昭和を感じさせます。私の大好きなスポットです。
Commented by noboru-xx at 2017-05-22 10:20
★gettengさん、ありがとうございます★
私は「女房」ってはいわないですね。「うちのかみさん」が、もっぱれです。
日本の場合は、終戦まで家父長が絶対的権限をもっていましたね。
アベは、家庭教育支援法案で戦前のような「戦時家庭教育指導要綱」を狙っている。
Commented by noboru-xx at 2017-05-22 10:21
★輪廻転生さん、ありがとうございます★
この界隈は、昭和らしい風情が残っていますね。
まさに昭和のキャバレーです。入ってみたい気もしますが
値段がきになるので・・
Commented by manekinntetti at 2017-05-24 05:31
私は北海道の田舎者なので(笑)
大阪に行くと、道頓堀に行くのが好きです。
最近はUSJだけで帰る事も多いけど・・・
だから ずっと前からのぼるさんの写真を食い入るように
見てましたよ~(^_-)-☆
Commented by noboru-xx at 2017-05-24 10:55
★テッチさん、ありがとうございます★
北海道は高校の時、アルバイトで稼いだお金で2週間ほど一人旅をしました。
当時(45年ぐらい前)、名古屋から北海道の均一周遊という切符が
学割で一万をちょっと切っていました。ちょうど知床旅情がヒットした頃でした。
当時は「カニ族」が多かったです。「カニ族」とは、キスリング型リュックサックを
背負って列車内をカニのように横歩きするから、そう呼ばれていました。
死ぬまでもう一度、北海道旅行ができるだるか(*_*;
大阪の道頓堀、新世界はやっぱり活気があって楽しい街ですね。
私は、月一のペースで大阪スナップをしています。
昼間から飲みながら撮るのが楽しいです(^^)v
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2017-05-21 06:10 | スナップ写真 | Comments(6)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる