我が街スナップ(真夏のイベント編)



e0340268_06524640.jpg


e0340268_06525022.jpg


e0340268_06530001.jpg


e0340268_06525229.jpg


e0340268_06530348.jpg



核兵器禁止条約にまったく触れないのなら広島原爆忌に出席する意味がないと思う。


[PR]
Commented by sink_jpn at 2017-08-07 07:41
おはようございます
スゴーイ、ナーイスショットです!
子供たちの表情もステキです♫
Commented by cocomerita at 2017-08-07 08:33
ciao noboruさん
うわーーーー
3枚目と4枚目の写真最高ー!
3枚目は七夕の飾りでしょうか?
七夕の飾りと女の子の髪の毛と着物が一緒に風にたなびいてて 、めちゃくちゃ躍動感
4枚目は、、ほっこり うっとり
後ろのお爺ちゃんの誇らしげな幸せそうな満面笑顔

戦争とは こう言う普通の幸せを木っ端微塵に破壊する事
この子供達の顔から笑顔を剥ぎ取ること

一国の総理は 国民のこう言う一個一個の顔を見、一個一個の家庭に思いを馳せるべきです

広島 長崎では、こう言ういつもと同じ朝の 一人一人の日常と笑顔と幸せの上に 原爆が落とされたのですね
同じ人間として どう間違ったらそこまでできるのか、きっと答えは私が生きてる限り出ないでしょうが、
やり切れません
Commented by getteng at 2017-08-07 08:40
noboru-xxさん
新聞、TVでニュ-スにもなっていませんが、一般客群の中から「安倍帰れ!」コ-ルがあったそうですよ。
Commented by marie_josephe at 2017-08-07 20:08
noboruさん、こんばんわ♪
スナップ写真、素敵ですね~お子さまたちの首のタオルとか、
浴衣をはだけさせて走る女の子、みんな現代っ子なのに、
昭和の良き時代を感じるのは私だけかしら?!
自転車のパフォーマンスは、サーカスのようで、
実際に見ると息をのんでしまいそうですねφ(゜゜)ノ゜
成る程、七夕ですね...8月も意外と多いですよね♪

核兵器禁止...アメリカにならって、何でも合わせる!
だから「ポチ!」って言われるのですよね。
日本のメディアは、トランプがどうだこうだ!と、
言っていますが、日本は、○○首相ですから...^_^;
それが困ったものです!   応援のポチ♪

Commented by naozoom at 2017-08-07 21:45
三枚目の作品のようなことは以前の僕もやっていました。
今もやりたいですが、妻の冷たい視線が・・・(笑)

広島原爆忌に出席したのが誰だか存じていませんが、
ア○ッち首相でしょうか?この人が原因で異国暮らしをしている
日本人も大変だったりすることが多いんですよね・・・嗚呼。
Commented by noboru-xx at 2017-08-08 06:44
★sink_jpnさん、ありがとうございます★
暑くて汗びっしょりになりながら撮っていました。
もちろん冷えた生麦水も3杯ほど(^^)v
1.2枚目のメイン通りでは夜になると盆踊りなどが行われます。
レンズをズームにして出かけようかと舞いましたが、いつもの単焦点。

Commented by noboru-xx at 2017-08-08 07:01
★cocomeritaさん、ありがとうございます★
暑い中でのイベントでした。フリマの人たちの出店はいつもより少なかったです。
夜にはメイン通りでは盆踊りも行われます。
2時間ほど撮っていたのですが、その間にビール3杯でした(^_-)-☆
100枚以上撮って、UPできるのはこの5枚ほどです(*_*;

式典で核兵器禁止条約について何も語らない被爆国の首相って存在意義がないですね。
発する言葉、一言、一言が虚しいだけでなく怒りさせ感じますね。
科学壁は禁止されているのになぜ核兵器はって思います。
人間は、武力紛争を止めることができない性分かましれませんね。

Commented by noboru-xx at 2017-08-08 07:03
★gettengさん、ありがとうございます★
ネットなどには式典参加者から冷たい視線を向けられる写真がUPされていますね。
「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用をおよそ禁止しているわけではない」と閣議決定した
アベが広島、長崎に来る意味などありません。
Commented by noboru-xx at 2017-08-08 07:16
★マムさん、ありがとうございます★
祭りのスナップはみんな楽しそうで撮っている方もウキウキしてきます。
暑いのも手伝ってビールも進みました(*_*;
最後の写真は、プリントしてお店に届けようと思っています・・・ランチ時に(笑

昨年3月に「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用をおよそ禁止しているわけではない」と閣議決定。
アベ政権になってから重要事項が閣議決定という方法でなされてきました。
なかには安倍昭恵は「私人」というバカげた閣議決定まで。
これまで「他に適当な人がいない」という理由でアベ政権を指示してきた国民にも責任はあります。


応援のポチ♪、ありがとうございます。
Commented by noboru-xx at 2017-08-08 07:27
★naozoomさん、ありがとうございます★
自転車の人は、日本を代表するような地元出身の人だということでした。
naozoomさんは、バイクでもなされそうですね(^_-)-☆

アベは広島に続き長崎の原爆忌に参加するようですが
「憲法9条は一切の核兵器の保有および使用をおよそ禁止しているわけではない」と閣議決定した
人が参加したところで周囲からの冷たい視線が舞っていることでしょう。
被爆国が核兵器禁止条約を批准しないなんて他国からも不思議がられ失望していますから
海外で暮らす日本人に「なんで」っと問いかけることもあるでしょうね。

「われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる
国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ」という憲法前文を政権幹部は読み直してほしいものですね。

Commented by reflex2017 at 2017-08-08 13:47
初めまして。最近新しくブログを開設したレフと言います。kirinさんのところから伺いました。皆が思っても中々触れない話題にインパクトのある文章が飛び込んで来たので思わずコメントさせて頂きます。彼の手法はあるお方の手法を取り入れている危険なやり方を連想させます。まず経済を活性化し国民の支持を集めその後自分のやりたい事を推し進める。まさに同じ事を実現して居ます。でも彼を選んでしまっているのは残念ながら僕達国民であるのも現実です。政治に興味がない国民が彼を選んでいる間は彼を止められません。僕達国民が本気で彼のやり方にノーを突きつけ真の平和を守る事が大切な気がします。初めてなのに長文失礼しました。
Commented by noboru-xx at 2017-08-08 16:19
★レフさん、ありがとうございます★
ご訪問、コメントありがとうございます。
ブログを始めたころは純粋な写真ブログだったんですよ(*_*;
でもアベが登場して、閣議決定で集団的自衛権を認めたりしたころから
日本の行く末を案じるようになり政治的発言が増えてきました。
いずれ私が撮っているような写真が撮れなくなる社会が来るのではないかと危惧します。

特定秘密法、安保法、カジノ法、原発再稼働、どれをとっても国民の過半数が反対でした
それでも内閣支持率が高かった・・・不思議でしかたありませんでした。
「他に適当な人がいない」という理由だけでアベを自由奔放にさせてしまいました。
政治的行動でいえば韓国の方が上かもしれませんね。

私は写真が好きな「普通のおっさん」なんですよ(^O^)/

Commented by reflex2017 at 2017-08-08 17:59
のぼるさん。分かっています。僕も毎日楽しく過ごしたい為に今のブログを開設しました。僕もカメラや車好きの普通のもうおっさんですから。^_^決して他の方を責めるつもりはない事は伝えて置きます。それから沢山のイイネとコメントありがとうございます^_^返信は少しお時間を下さいね。m(_ _)mお互いネットライフを楽しんで行きましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)
Commented by noboru-xx at 2017-08-09 05:27
★レフさん、ありがとうございます★
写真ブログですかアベが退場しない限り、批判的コメントは続くでしょう。
ホントに話題に困らない人です。
今日も長崎に行くのでしょうが、県民の冷たい視線を浴びるkとでしょうね。
Commented by reflex2017 at 2017-08-09 05:36
うんうん。
のぼるさん応援してます😊🚩
Commented by noboru-xx at 2017-08-10 17:43
★レフさん、ありがとうございます★
ありがとうございます。

一日も早く、普通の写真ブログに戻れるといいのですがね。
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2017-08-07 06:56 | スナップ写真 | Comments(16)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる