大衆酒場「十三屋」



e0340268_08541874.jpg


e0340268_08542356.jpg


e0340268_08542898.jpg



2014年3月7日午前6時過ぎ、十三の「ションベン横丁」は火事に見舞われ(火事の様子)、やもなく十三駅東口近くで営業をしていた大衆酒場「十三屋」さんは、8月いっぱいでここでの営業を止めて、9月7日より従来あった十三駅西口側で営業を始めることになった。めでたし、めでたし。


追加画像:急ピッチで工事中
e0340268_09281148.jpg


[PR]
Commented by sun-shi at 2017-08-28 21:09
ニュースでご存知だと思いますが、
こちら首都圏では築地の場外市場で火災がありました。
日頃ちょくちょくお世話になっている何軒かのお店も被害を受け、
特に「築地どんぶり市場」は消火用水の被害をモロに受けた上に、
区域一帯が停電で電気が使えないという理由から、
当分は営業出来そうも無いとお店の方が仰っていました。

ある意味観光地化している築地。
交通アクセスも良く、外国人観光客にも人気があることから、
被害者感情を全く無視した撮影者が多数。
撮影禁止のプラカードが多数掲出されているだけではなく、
お店や区域の関係者、警察、警備員、ボランティアも
メガホンで呼びかけているというのに…。

酷いのになるとブルーシートの隙間(継ぎ目)や、
上から撮影しようとわざわざ長い脚立を持ってくる輩や、
某カメラメーカー絡みの写真教室で、
火災の焼け跡をドキュメント写真で撮り残そうという趣旨の
写真教室の撮影実習が行われ、
カメラを持ったアマカメ生徒が15~20人もの団体で…。
講師の写真家・主催者側の人物と、
被害者側・護衛関係者との間で口論となる一幕も…。 (呆)
Commented by naozoom at 2017-08-28 21:18
大衆食堂や大衆酒場といった言葉にとても惹かれます。
かつをたたき、アジタタキ、山芋とろろ、カレイ煮付けで一杯やれたら最高です。
なん骨唐揚もいいなぁ。
次に日本に帰れることができるのがいつになるかわかりませんが、まずは空港から
町に出たら安い酒場で日本の味を楽しみたいですね。沁みて涙目になるだろうなぁ。(笑)
Commented by noboru-xx at 2017-08-29 06:30
★sun-shiさん、ありがとうございます★
なぜ「撮影禁止」のプラカードがあるんでしょうかね。
十三では、そんな張り紙などはありませんでした。
新宿ゴールデン街でも、そんなプラカードがあったのでしょうか?

もちろん、そんなプラカードがある以上は、撮らないのが常識ですが・・・。
Commented by noboru-xx at 2017-08-29 06:31
★naozoomさん、ありがとうございます★
わたしは「シマアジ」のお刺身を頂きました。
それと、焼き鳥(皮・モモ)二本に、う巻き。
東京にも、たくさんの呑み屋がありますがら楽しんでください。
火事にあった新宿ゴールデン街も復活していることでしょう。
naozoomさんは、まずはホッピーでしょか。
Commented by naozoom at 2017-08-29 21:37
>noboru-xxさん

焼き鳥(皮・モモ)二本に、う巻きなんて刺激強すぎです。(笑)
帰国したときはまず東京のアメ横に行くのですが、安くていい飲み屋が多いです。
恋しい味が多いので、まずは何を注文するかなと考えてしまいますが、
ホッピーを最初にするのもいいですねぇ。モツ煮や焼き鳥も食べたいです。
お新香も食べたい・・・はは。
Commented by noboru-xx at 2017-08-30 02:01
★naozoomさん、ありがとうございます★
焼鳥、串カツにドテ、ホルモンお酒が進みますね。
白菜の浅漬に、醤油を垂らして冷酒をグィっと。
さらには、湯豆腐と熱燗で雪見酒・・・。
たまりませんね!!
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2017-08-28 09:10 | スナップ写真 | Comments(6)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる