十三スナップ(自転車編*)



道頓堀や梅田から、ここ十三に来ると、自転車乗りが多い感じがする。

e0340268_17260912.jpg


e0340268_17261940.jpg


e0340268_17262593.jpg


e0340268_17262977.jpg



「とにかく安倍をたたけ」の大号令 新聞業界の「不都合な真実」――産経コラム(8月26日)の見出しである。「事実をありのままに伝えることよりも、自分たちの主義・主張や好みを広めることに熱心な習性があるのは否めない」と本文で。それって、あなたのところの事じゃない?!


[PR]
Commented by cocomerita at 2017-08-30 16:08
ciao noboruさん
こう言うアーケード 東京にもまだ残っていますが、いいですよねー
昭和の匂いだからなのか、、なぜか好きです

安倍さん叩いてくれるのは いいんだけど
どこからか安倍下ろしに発信があったのではないかと、つい疑いたくなります
この変わり身の早さはなんなんでしょう
ジャーナリズムに突き動かされて、、。ではなく、誰かのゴーがないと書けないって、、 悲惨ですね 苦笑
Commented by marie_josephe at 2017-08-30 19:29
noboruさん、こんばんわ♪
アーケードや、商店街...とってもホッとするお写真ですね。
街が近代的に様変わりすればするほど、外出が疲れます。
訪れてみたい風景が広がって、人もあたたかいのでしょうね♪

一時期、朝日は部数減らしましたけど、読売はジャーナリズムの
掟を破った結果、それ以上に減らしましたよね。
朝日をたたけば...という思惑があったのでしょうが、結局、
お金儲けのため?と、新聞界全体への信用が失われたって
事でしょうか?!
特に、読売、産経等は、擁護派だと思っていましたが。
なんと、昨日の敵は今日の友"の逆バージョンですね。
それにしても、叩け!と、言っても、打たれ強いのでしょうか?
相変わらず、滑舌悪いですが、叩かれていること感じていない
としか、見えません^_^;
Commented by noboru-xx at 2017-08-31 06:29
★cocomeritaさん、ありがとうございます★
十三は、梅田や難波と違って外国人観光客もほとんど見かけることもなく
大阪らしい庶民の街という雰囲気です。
生活感が漂っています。

野党の家計、森友問題などを審議する臨時国会の開催、閉会中審査要求には応じず
ミサイル発射に関する閉会中審議だけを開催するのは、家計、森友隠しと言われても
仕方ありません。
これ幸いに危機感を煽り続けるのは、まさに印象操作、扇動とも言えます。

Commented by noboru-xx at 2017-08-31 06:55
★マムさん、ありがとうございます★
十三は、観光客も少なく、庶民の街っていう感じです。
飲み屋で聞こえてくる関西弁も、懐かしさすら感じます。

読売の「朝日叩き」は、報道というより読者獲得だったことがわかり逆に信用を落としました。
産経は、その設立からして報道機関の名に値しないと思っています。
産経発行の雑誌「正論」などの見出しはひどいものです。まさに右翼雑誌。
産経がアベを擁護するのは、まさに思想的一致からです。
アベが退陣したら憲法改正の道のりはさらに遠のくといく危機感からだと思います。
やたらと危機感を煽るいまの状況は、まさに戦前に似てきています。

名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2017-08-30 04:21 | スナップ写真 | Comments(4)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる