タグ:滋賀 菅浦 ( 9 ) タグの人気記事



菅浦は「つい最近まで、外部の人とも付合わない極端に排他的な部落でもあったという。それには理由があった。菅浦の住人は、淳仁天皇に仕えた人々の子孫を信じており、その誇りと警戒心が、他人をよせつけなかったのである」「菅浦には古来、『開けずの箱』称するものがあった。大正のはじめ頃、開いてみると、二千通あまりの古文書が出て来た。長久以来の領地や訴訟に関する記録で、 『菅浦文書』として、学界では有名な資料である」それには「淳仁天皇についてはひと言もふれられていない。それは永遠の謎であり、史家にとってはおそらく謎ですらないと思うが、孤島のような港町に、そのような伝説が、ひそかに伝えられて来た事実はやはり私の心をひく。そして、それが菅浦の歴史であり、信仰でもあることを、私は疑う気になれないでいる」(白洲正子箸『かくれ里』より)


e0340268_17193601.jpg


e0340268_17193706.jpg


e0340268_17194350.jpg


e0340268_17194277.jpg


e0340268_17194665.jpg






[PR]
by noboru-xx | 2017-03-23 03:14 | スナップ写真 | Comments(2)

「かくれ里」菅浦雨情*



ポカポカ陽気の三連休の後は冷たい雨日となった。こんな日は、湖北だ。「湖北とはいうまでもなく、琵琶湖の北を指すが、さてどこから先を『湖北』と呼ぶのか、はっきりしたことを私は知らない。が、西は比良山をはずれて安曇川を渡る頃から、東は長浜をすぎて竹生島が見えかくれするあたりから、琵琶湖の景色はたしかに変わってくる。空気が澄んで透明になり、伊吹山は南側から見るのとはまったく違う山容を現わし、湖上には魚をとるエリがあちこちに見えはじめる」(白洲正子箸「かくれ里」より)

e0340268_16421035.jpg


e0340268_16453923.jpg


e0340268_16414429.jpg


e0340268_16480371.jpg


e0340268_16452647.jpg


この日は、歩いている人会うことはなかった。聞こえるのは私を察して飛び立つ海鳥の羽音ぐらいだった。




[PR]
by noboru-xx | 2017-03-22 05:42 | スナップ写真 | Comments(2)

かくれ里:菅浦初秋景



e0340268_19232409.jpg


e0340268_19232887.jpg


e0340268_19233790.jpg


e0340268_19233541.jpg


e0340268_19233908.jpg


e0340268_21045248.jpg




「かくれ里」と題したのは、別に深い意味があるわけではない。字引をひいてみると、世を避けて隠れ忍ぶ村里、とあり、民俗学の方では、山に住む神人が、冬の祭などに里へ現われ、鎮魂の舞を舞った後、いずことなく去って行く山間の僻地を言う。(『かくれ里』白洲正子著 講談社文芸文庫より)

そんな情景にはX-pro2の「ACROS」というモノクロモード(これ)がとても似合う感じがする。富士フィルムの方が「ISO800以上で使うと一番いい感じの粒子が乗ってきます」と仰っているのでその通りにしました。(詳細はここ)加工はレベル補正のみ。プリントするのが楽しみ。




[PR]
by noboru-xx | 2016-09-29 06:21 | スナップ写真 | Comments(0)

かくれ里:菅浦***



菅浦の戸数は、1000年に渡りずっと100戸前後らしいです。これは、昔から跡取り以外は他の土地に移る、土地の売買は村内だけ、という決まりを守ってきた為だという。いわいる分家がない集落です。



e0340268_10451011.jpg



e0340268_10452027.jpg


e0340268_10453488.jpg



アベ政権は「パナバ文書」は、政府として調べないと言っておきながらサミットでは「税金逃れ」対策を議長として取り上げるとか言っている。まったく「いいかっこしー」としかいえない。口先三寸とはアベのことを言うのだろう。






[PR]
by noboru-xx | 2016-05-22 10:58 | スナップ写真 | Comments(2)

かくれ里:菅浦**



菅浦には「菅浦文書」というのがあり、鎌倉時代から江戸時代に至るまでの期間に記録された1255通もの一連の文書群で、昭和51年(1976)に国の重要文化財書跡に指定されている。それによると、惣という組織によって自治が行われていて、警察権や刑罰権に属することまで、惣の掟によって執行されていたという。罪人が出ても感情的に罪を裁くのではなく証拠に基づき乙名という役員全員が出席した裁判で裁くことが定められていたり、父親が犯罪者であってもその罪が子にまで及ばないことなど、公平で合理的な発想に基づき掟が作られていたという。


e0340268_09055092.jpg


e0340268_09060290.jpg


e0340268_09061201.jpg





安倍は18日の志位和夫委員長との党首討論で、国内経済の現状について、「デフレでない状況になったが、デフレ脱却にいたっていない」と訳の分からぬことを言っている。こんなのが首相・・・。






[PR]
by noboru-xx | 2016-05-21 05:43 | スナップ写真 | Comments(2)

かくれ里:菅浦*



大浦から入りくんだ湖岸の道に沿ってゆくと、三十分余りで菅浦に着く。入口に村の境界の門があり(これは東にもある)、もうその辺から普通の村とは趣がちがう。二百軒たらずの寒村ながら、神社を中心にいくつもの寺が並び、昔はほとんど村全体が境内だったような印象をうける。菅浦の住人は、淳仁天皇に仕えた人々の子孫と信じており、その誇りと警戒心が、他人をよせつけなかったのである。(白洲正子『かくれ里』)



e0340268_08284102.jpg


e0340268_08285281.jpg


e0340268_08290350.jpg


e0340268_08291787.jpg



「日本を代表する企業が不正とインチキを繰り返し、金持ちは税金逃れにいそしみ、知事は税金をくすね、国家は発展途上国並みの手法で五輪買収」「モラルのカケラもなくなった責任は誰にあるのか。『宿命の子』気取りで、憲法・国家破壊を目論む舌先三寸のデタラメトップにあるのは言うまでもないが、だとすると、この国はどこまでも転落を続けるだろう」(日刊ゲンダイ2016.5.17)







[PR]
by noboru-xx | 2016-05-20 08:33 | スナップ写真 | Comments(6)

隠里の余韻***



e0340268_09060198.jpg


e0340268_09061906.jpg


e0340268_09064033.jpg


e0340268_09065463.jpg


e0340268_09070205.jpg






岸井成格攻撃の次は、とうとう吉永小百合攻撃。日本共産党の広告塔だと言い出す始末。さらに彼女のライフワーク「原爆詩の朗読」までも批判。安倍親衛隊。http://lite-ra.com/2016/02/post-1973_3.html




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう


[PR]
by noboru-xx | 2016-02-14 09:19 | スナップ写真 | Comments(0)

隠里の余韻**

菅浦については、http://guide.travel.co.jp/article/4862/

e0340268_11532476.jpg



e0340268_11535984.jpg



e0340268_11542468.jpg



e0340268_11560697.jpg






高市早苗総務大臣の「TV局にないする電波停止発言」をほとんど報道しないNHK。「NHK NEWS WEB」を覗いてみても「公明幹事長 高市総務相は慎重に答弁を」と「“放送の政治的公平性” 政府が統一見解 」だけだった。まるで他人事報道。これこそ偏向報道。




にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう


[PR]
by noboru-xx | 2016-02-13 12:17 | スナップ写真 | Comments(2)

隠里の余韻*


e0340268_18100515.jpg



e0340268_18104314.jpg



e0340268_18105901.jpg



e0340268_18103350.jpg



滋賀県は琵琶湖の北端に突き出た葛籠尾崎(つづらおざき)の先端に位置し、ひっそりと佇む菅浦の集落。街道からは離れ、過去には集落の境界争いなどがあったことから菅浦の集落は外部の人と付き合うことがなかったと伝えられています。まさに近江の隠れ里と呼べる「菅浦の湖岸集落」(詳しくは→http://guide.travel.co.jp/article/4862/






にほんブログ村 写真ブログ モノクロ写真へ
ポチッとしてもらったら木に登っちゃう


[PR]
by noboru-xx | 2016-02-12 18:20 | スナップ写真 | Comments(0)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる