湖北冬景

e0340268_20585076.jpg



e0340268_22133550.jpg




「日本海側は冬型の気圧配置が強まると、シベリアから降りてくる冷たく乾いた空気と日本海の暖かい水蒸気が混じり合い、それが日本列島の山脈にぶつかると急速に積乱雲を発達させます。この積乱雲は激しい雪を降らせることが多く、この時に鳴る雷を『雪起こし』と呼んで警戒しています」(お天気.com)。

[PR]
Commented by hjkig at 2018-01-26 10:15
人間の手の入ったもの、電柱や建物・道など無く切り取られ、ある意味原風景と呼ばれるようです。
1番目では不気味ささえ伺えますが、2番目に渡り鳥でしょうか、鳥があることで横たわる木、冬・枯れた葦、
キャプションにもある様「雪」があると信仰の域に達するようです。
Commented by cocomerita at 2018-01-26 16:49
Ciao noboru さん
この荒涼とした空気感が、荒涼で木と空と大地しかないのに 空気が濃厚でぎっしり詰まってる感じが伝わってきます
寂しさよりも懐かしい

2枚目の鳥に飛んでる写真 すっごく美しく引き込まれるようです
飽きることなく見つめてしまいます 💮
Commented by pikorin77jp at 2018-01-26 16:49
モノクロのとってもいい景色ですね!
Commented by noboru-xx at 2018-01-27 06:33
★ワトソン博士さん、ありがとうございます★
湖北を訪れたのは23日でした。24日は、雪で真っ白になったことでしょう。
雪起こしの雷鳴が聞こえていました。夕方、帰る頃は吹雪いてきました。
湖北は雪が多い地域ですので訪れるには注意が必要です。

渡り鳥も多く、観察施設もあります。この写真と撮った場所の後ろにあります。
Commented by noboru-xx at 2018-01-27 06:34
★cocomeritaさん、ありがとうございます★
冬の湖北は、厳しくもありますが情緒もたっぷりで好きな場所です。
湖北は、野鳥や水鳥観察のメッカでもあります。
この写真と撮った場所の後ろには、「湖北みずどりステーション」があります。
また夕日も綺麗で写真愛好家が多く訪れます。

琵琶湖と言えば、鮒寿司が有名ですが私は苦手なので食べれません。
Commented by noboru-xx at 2018-01-27 06:34
★ぴこさん、ありがとうございます★
冬の湖北は、モノクロが似合います。

この前、ぴこさんのブログを見て、鞆の浦に行ってきました。
吉永小百合さんが訪れていた日でした。見かけることはありませんでしたが・・。
鞆の浦、いい所でした。
Commented by kirin_1117 at 2018-01-27 06:51
素敵なモノクロ写真!
こういう風景、切り取りに憧れます。
グレーのグラデーションが美しいです。
Commented by pikorin77jp at 2018-01-27 08:48
鞆の浦にいかれたんですか! 吉永小百合さんがきてたなんて 鞆の浦はさぞ
にぎやかだったでしょうね。ロケかなにかでしょうか。
また 鞆の浦の写真 みせてくださいね。 撮影スポット いっぱいあったでしょう。
Commented by noboru-xx at 2018-01-27 18:51
★kirin_1117さん、ありがとうございます★
ここは夕日の撮影地でも有名であります。この日は、この写真を撮ったと直後には雪が降ってきたので
夕日の写真はとれませんでした。
冬には、このような黒い雲がよく現れます。雪起こしの雷鳴が聞こえてきました。
Commented by noboru-xx at 2018-01-27 18:55
★ぴこさん、ありがとうございます★
吉永小百合さんは、広島市の方で仕事だったようで鞆の浦は宿泊だけだったようです。
ぴさこんの鞆の浦の記事に触発されて行ってきました。
長閑でいいところでした。干物を作っているおばちゃん達も気さくで優しかったです。
揚げたての小魚の天ぷらをいただきました。
もうしばらくしたらUPしますね。
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2018-01-26 06:24 | スナップ写真 | Comments(10)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる