鞆の浦スナップ*


福山駅から南へ14kmの瀬戸内海沿岸のほぼ中央に位置する鞆の浦。古くから潮待ちの港として栄え、北前船の寄港地として航路にとりくまれていた。海運業者や旅行者など船で移動する人々は潮が悪いときは鞆の港に船を停泊させ、船の修理をしたり宿を取ったりして時を過ごしたという。


e0340268_17545989.jpg


e0340268_17550131.jpg


e0340268_17550329.jpg


e0340268_17551013.jpg


e0340268_17551209.jpg


e0340268_17551439.jpg


「昔は、たくさん鯛が獲れたが・・・」と、話してくれた。

[PR]
Commented by duffyseafour at 2018-01-30 07:29
柔らかい光の反射を受けて浮かび上がる、老人の寂しそうな表情が心に残ります。
Commented by hasseleica at 2018-01-30 07:58
写真から伝わる静かに流れる時の流れ。特に最後の写真が〆になってますね
Commented by cocomerita at 2018-01-30 18:49
Ciao noboruさん
最近のnoboruさんの写真を見てて
日本のこういう村を訪ねたい! そこの空気を胸いっぱい吸いたい!と言う思いに駆られます。
なんというか、人間が本来いるべき場所。というか
魂が腰を落ち着けられる場所と言うか、
私たちはこっから始まったんだと思わせてくれる場所
帰るところ
この言葉なくして饒舌に語りかけてくる自然に比べたら
今人々が必死になって いい気になって建てまくってる訳のわかんない建物 高層ビルなんて
ちゃちでおぞましい以外の何物でもない ですね

最後の写真がとてもステキです
この方の横顔が彼の人となり そして彼が正直に 丁寧に生きてきた人生を物語っています
そう言えば人間ってこう言ういい顔してたんだよねえと、、。
最近は 政治家の下品でいやらしい姑息な顔しか見てませんので、心洗われました 笑

Commented by noboru-xx at 2018-01-31 01:46
★Fidealさん、ありがとうございます★
鞆の浦では、いつ漁に出て、いつ頃帰ってくるのかを訪ねたんです。
費のでの頃で、昼頃と教えてくれました。
最近は、底引き網でねこそぎ獲るからねんねん漁獲が減っていると言っていました。
Commented by noboru-xx at 2018-01-31 01:55
★YOUさん、ありがとうございます★
観光写真にならないよう気を使いますが、うんよくいい人に出会えました。
地元に人の話をき聞くというのは大切ですね。私の質問に丁寧に答えてくださいましたので
いろいろお話を聞きながらシャッターを切りました。その時は、ことわりもなく。撮ってからお礼をいいましたが。

Commented by noboru-xx at 2018-01-31 02:21
★coocomeritaさん、ありがとうございます★
鞆の浦も風情がある漁港でした。古くからの町並みも残っています。
海運で栄えたようで立派な家がいくつも残っています。
観光地でありながら観光地化されていなくで長閑さがありました。
いつもより地元も人とも話す機会が多かったです。

最後の写真の老人に、何時頃漁に出て、何時頃に帰って来るのかをお聞きしました。
日の出ごろで昼頃だと教えてくれました。それから今捕れるのは何かとか・・・
とても丁寧に静かな口調でした。私は、これは行けると思いカメラを向けました。
相槌をうちながらシャッターを切りましたが表情は変わることはありませんでした。
撮り終わってからありがとうございましたとお礼。心のなかでいいのが撮れたって呟きました。
名前
URL
削除用パスワード
by noboru-xx | 2018-01-30 06:02 | スナップ写真 | Comments(6)

モノクロ中心の写真ブログです。 X-T1のイラストは「おきくさん」からいただきました。ブログ「時色」http://tokiiro.exblog.jp/


by のぼる